究極に小さいバーチカル手帳:イレコ手帳(イレコカレンダー)

イレコ手帳(イレコカレンダー)は81mm×135mmという極小サイズながらバーチカルとガントチャートが入り、しかもそれらが同時に見られる驚くべきフォーマットの手帳だ。

一昨年、サイズ感と中身(作り)に一目惚れしてすぐに購入した。ミニチュアのような可愛い手帳なのに、中身はしっかり使えるバーチカルなのだ。

写真を見ればわかるが、ガントチャートのマンスリーと、バーチカルのウィークリーをそれぞれバラバラにめくることができる。

さらに半年ごとに分かれているので、厚みもない。

しかもこのサイズ、モレスキン(ポケットサイズ)のポケットにちょうど入るらしい。まさに、メモ帳がメインで、ちょっとスケジュールも管理したい、でもバーチカルでないとイヤだという人にぴったりの使い方ができる。

私はモレスキンではなく、ミドリのスキマ日記にはさんでいた。モレスキンより軽いから(笑)。

この手帳に唯一の不満があるとすれば、7日間均等でなく、土日が1行になっていること。それさえOKな人なら、かなり有用なのではないだろうか。

デジタルと併用する人も、大掛かりな手帳は不要かもしれないので、この程度のサイズなら、胸ポケットにも入る。別売りカバーもあるが、カバーなしでも十分強度はあるし、つけないほうがコンパクトさは損なわれない。

このイレコ手帳(イレコカレンダー)がお勧めの人は、

  • とにかく小さい・軽い手帳が欲しい
  • でもバーチカルではないとイヤだ
  • あわよくばガントチャートも欲しい
  • 手帳よりむしろメモ帳を持ち歩く
  • 小さい文字を書くのは得意
  • 珍しい手帳が大好き
  • 単に小さなものが好き

ただし、実際に使ってみると本当に小さいので、ペンは少なくとも0.38以下の極細をお勧めしたい。今のところ0.28が一番細いペンだと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました