15min Planner

15min Planner<Weekly> 10.5H/A4の詳細

15分単位の週間計画表「15min Planner <Weekly>」をCreemaにて販売中です。

15minPlannerWeekly表紙

15分単位でタスクを処理していく計画表

多くの方は、1日にたくさんの種類のタスクをこなしていると思います。

しかも仕事中のタスクはさまざま。じっくり考えたい企画書作りから、ちょっとした経費申請や郵便物送付まで、数時間かかるものも、10分で終わるものもあります。特に小さなタスクは細切れ時間を有効に使いたいところです。

解決策としては、小さなタスクも1日の計画に入れておくこと。

その場ですぐに済むタスク以外は、やりたい時間帯に書いておく。そうすることで、「今日はあれを忘れないようにしなければ」という不安が消え、落ち着いてタスクをこなしていくことができます。

ところが手帳は1時間単位か30分単位の時間軸のものが多いので、細切れ時間が可視化されていません。ちょっとしたタスクでも優先度が高いものなどがあると、その時間が紛れ込んできて、結局大事な仕事に集中できないことも。

15min Plannerは15分単位でタスクをイメージして計画し、処理していくためのツールです。

()()を兼ねる」で、15分以内から数時間に及ぶタスクまで書き込み、管理することができます。

形はノートタイプではなく、ぴりっと切り取って使えるレポートパッドタイプにしました。1枚だけ資料と一緒に持ち歩いたり、デスクの前に貼ったり、スキャンしてデジタル化したり、いろんな使い方ができます。

7日間均等の週間バーチカルとメモスペース

お仕事に使いやすい、7日間均等の週間バーチカルです。その日のイベントやtodo、メモなどが書けるスペースも上下につけています。下のメモスペースは罫線にそってガントチャートとして使うことも可能です。

15minPlanner本文

時間軸は8時30分~19時まで(15分単位)のワーキングタイム中心

時間軸は15分単位、ワーキングタイムを中心とした10.5時間のみになっています。9-12-15-18時の3時間毎に濃い目のラインでメリハリをつけています。

※数字が少しかすれたような風合いで印字されていますので、気になる方はご注意ください。

日付・曜日フリーでいつからでも使える

いつからでも使えます。1枚ずつ切り取るタイプなので、使いたい時だけ使うこともできます。

予定と実績のズレも明確になる

15min Plannerでは1日のスペースが左右に分かれています。使い方は自由ですが、お仕事でのおすすめは、左に予定、右に実績を書くことです。

会議の時間が急に変更になったり、飛び込みのタスクが入ったりした場合も、実績スペースで管理すれば混乱しません。また、実績はそのまま業務のログにもなります。

15minPlanner本文拡大

便利なミシン目入り

ミシン目入りで1枚ずつきれいに切り取れます。必要な枚数だけ持ち歩いたり、使い終えたシートはスキャンして、Evernoteなどのクラウドサービスに保存したりしておけば、ペーパーレスでいつでも過去の記録を見ることができます。

表紙にもミシン目が入っていますので、いつでもすぐに書き込みたい方は切り取ってしまうと便利。切り取った表紙は下敷きとして使うこともできます。

また、切り離して使えるので、1冊でご家族や職場の方と分け合って使うこともできます。

サイズ、重量、枚数

サイズはA4横型(210×297mm)です(切り取ったシートは横幅が16mm小さくなります)。厚みは5mm、重さは約250g。片面印刷で40枚です(40週分)。

使い方のアイデア

・お仕事用スケジューラーに

・学生さんのスタディプランナーとして

・在宅ワークの方、主婦の方、お休みの日を充実させたい方に

・旅行計画に。必要な分だけ持っていけて、コピーして同行者に配ることもできます

・職場のシフト管理に。7名まで同時に使えます

価格、ご購入

Creemaにて販売中、1冊600円+送料

お買い求めはこちら→ https://www.creema.jp/c/notenauts

☆彡プレゼントキャンペーンを実施中です。詳しくは上記Creemaのページをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました