持ち歩きにおすすめな「うすくて軽いカバーノート(差替ノート)」

ダイゴーのうすくて軽いカバーノートは、1cm以下の薄さで160ページ(80枚)もあるノート。
ビューコロナという手帳用紙を使っているらしい。

つまり、薄くて書き心地のよい紙で作られているので、ノートを持ち歩く人にはぴったりだと思う。
サイズはB5,A5,B6の3サイズ。

あえて差替ノートの画像を貼ってみた。

写真にあるようなタイトルが印刷された紙をとれば、実は表紙・裏表紙ともにグレー無地の厚紙。
無印良品のノートのような見た目になる。

カバーつきもあるが、いかにもビニールという感じで、ちょっと見た目で損している気がする。

差替ノートの値段はサイズによるが、550~825円。
最近の高級ノートが2000円くらいするのに比べたらまったくお手頃だ。
ページを変えてがんがん使えるのがよい。

私は手帳と一緒に持ち歩いて、仕事用に使っている。

案件ごとにページを変えていくので、30枚程度の大学ノートではすぐに次のノートがいる。

何か月かもたせるために今まで80~100枚のノートをいろいろ使ってきたが、どれも厚みは1cmを超えていたから、そういう意味でこのノートはストレスがない。実測したら6.5mmくらいだ。

紙は薄いが、別にペンが裏ぬけするわけでもない(ジェットストリーム愛用)。

ちなみに差替ノートのみを買って、適当なカバーをつけて使っている。

ダイゴーは手帳にしても地味にいいものを作るメーカーだと思う。私も地味にファンである。
他のメーカーのように派手なCMもしないので、あまり知られてなさそうでもったいない。

このノートも街中では買えるところがわりと限られているので、結局ネットで買うのが確実だ。

ただしフォーマットは今のところ横罫しかないので、個人的には方眼や無地があればうれしい。

2021.9.追記
このノートのA5を母にあげた。
毎日の血圧を書いて病院に持っていくため。
たくさん書ける大きさとページがあり、かつ軽いというのは、お年寄りや子供にもよさそうだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました